1: あやめφ ★ 2014/02/11(火) 13:10:32.59 ID:???
Kindle界の有名漫画家・鈴木みそさんが、Amazonで個人出版した電子書籍の収支(2013年度)を
ブログで報告しています。それによると、販売していた9作品の合計売り上げが5万8706部、
Amazonから支払われた取り分は1000万6057円だそうです。すごい!

これらの数字は、Amazonが支払調書を発行してくれないため、鈴木さん自身で銀行振込の金額と、
Kindleの売り上げリポートを元に計算したそうです。それによると、例えば「限界集落(ギリギリ)温泉」の
1巻(100円)は2万部を突破し、売り上げは79万3448円に。2巻(400円)は部数が半分に
減ったものの、230万3902円を売り上げたと明かしています。

支払われた金額は、Amazonの取り分を抜いた“純利”。ただし、源泉徴収はされていないため、
税金を納める必要があります。このほか、ブログには各作品への解説が載っていて興味深いです。
例えば、「アジアを喰う」では、書籍版の発行元に印税の30%をバックする契約を結んでいるそう。
また「僕と日本が震えた日」の売り上げは一部(50万円)を寄付する予定なんだとか。

鈴木さんは、今回の金額についてAmazonで販売した電子書籍の売り上げのみと説明しつつ、
「『鈴木みそ程度でこんなに売れるのか』という意見はまったくその通りだと思うので、
他の漫画家のみなさんもはじめましょう」とコメントしています。

ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1402/10/news117.html
2013年電子書籍の収支
http://www.misokichi.com/chinge/2014/02/2013.html

2: なまえないよぉ~ 2014/02/11(火) 13:13:44.00 ID:kIAD9/Vr
出版社無くなっちゃうじゃん

6: なまえないよぉ~ 2014/02/11(火) 13:17:38.41 ID:WtuRc97/
>>2
それはない
こういうのは全部一人でやるって人しか続かないし

10: なまえないよぉ~ 2014/02/11(火) 13:19:45.19 ID:kIAD9/Vr
>>6
だから販売システムを握ってるアマゾンとかが出版社に取って代わるんじゃないの?

83: なまえないよぉ~ 2014/02/11(火) 18:29:38.64 ID:XXpOqkXG
コミックビームで連載してるみそのマンガが電子書籍の体験談みたいになってる
なかなか興味深かった

86: なまえないよぉ~ 2014/02/11(火) 18:39:19.70 ID:+n5ZehNR
>>83
あれ、つっこみどころ満載だろ。
「規模は豆腐業界と同じだ」とかやってたけど、古来から連綿と存在しつづける食品と比べたり。
「書店の床面積は減ってる、0.4パーセント」とかも不況なのに維持しててたいしたもんだ。
自分が通用していないのを出版業界と同一視してる。

89: なまえないよぉ~ 2014/02/11(火) 18:52:59.06 ID:XXpOqkXG
>>86
それは作中の「鈴木みそ」をあの手この手でその気にさせようとしてる

91: なまえないよぉ~ 2014/02/11(火) 20:26:11.99 ID:DJWtj26Q
近所からまた本屋が一軒消えたのだが、
通販でエロ本を取り寄せてる関係上大して問題もなく・・・

ゴミ箱から捨てられた書籍を探して売るホームレスも大変な時代だとつくづく思う

93: なまえないよぉ~ 2014/02/11(火) 20:50:37.83 ID:/zttremk
これが一生続くならいいんだがねー

133: なまえないよぉ~ 2014/02/13(木) 02:19:51.35 ID:e2hnxn8d
旅行先でそんなに本を読むなんて
旅行の意味ねーじゃん

134: なまえないよぉ~ 2014/02/13(木) 02:31:24.78 ID:qCoGBwG1
飛行機の中とか、列車でも景色が特に見るべきものでもない時間が続くときとか
ホテルに入ってもなんか寝られない時間とか、
本読みたい時間なんて色々ないかい?

160: なまえないよぉ~ 2014/02/16(日) 13:24:58.56 ID:ud0XyY1B
本来は角川で出るギリギリ温泉が無きゃお話にならない金額だしな

なんで鈴木みその自由にさせたかといえばビームで連載する
自費電子書籍の体験ルポ漫画の必要経費として奥村から了解取れたからだろ

書き下ろしでこれをやろうと考えれば1000ページ書いて1000万円と考えたら
あまりにしょぼすぎる数字と言わざるを得ない

絶版本や収録の当ての無い作品の自費出版ならともかく
雑誌連載ならページ単価2万くらいは原稿料貰えるのを捨てて挑むようなものじゃないって
仕事の取れるプロなら考えるわな

161: なまえないよぉ~ 2014/02/16(日) 13:58:56.76 ID:GFmapx33
というか、そもそも「紙の本」と「電子書籍」は
本の販売経路の種類なだけで”対立”するようなものじゃないんだけどな。

「ハードカバーこそが本当の本なんだよ!文庫本なんてぜんぜん駄目っ!
 文庫本なんて出版社は見送る!何のメリットも無い!
 ハードカバーじゃないと読んでも頭に入って来ないね!
 文庫本なんて頭の悪い奴が読むものだよ!」

とか本気で主張してるアホが居たら誰でも引くやろ?w
たかだが「本の販売経路の種類」でしかない電子書籍に
文句言う、ってその程度のレベルのアホなんだぜ。

出版社は当然そこまでアホじゃないので
集英社は大セールをやって顧客を増やす。
講談社は同時発売を増やし機会ロスを出なくする。

「さまざまな販売経路で本を売ろう」という、ただそれだけの話なのだから。

165: なまえないよぉ~ 2014/02/17(月) 17:43:55.75 ID:tBhsQ1KP
電子書籍にはもっと普及して欲しいんだよなぁ…。
自分が手元に置ける量には限界があるし、自炊も手間とコストを考えると現実的じゃないんだよね。
重版がほとんどかからない旧作は100円くらいで販売して欲しいわ

168: なまえないよぉ~ 2014/02/17(月) 23:16:59.48 ID:F1EVQDFE
>>165
どうせ漫画本とラノベだろ?

後生大事に持っておく漫画ラノベなんて、本棚一つ分で十分だろw
部屋を圧迫するほど集めてるとか、どんだけオタクなんだよw
ブックオフで売って来いw

170: なまえないよぉ~ 2014/02/18(火) 00:02:26.89 ID:Q2yCvxBt
>>165
紙の本買うと、電子版が100円とかで追加購入出来たりすると色々捗るんだがな

171: なまえないよぉ~ 2014/02/18(火) 00:18:53.29 ID:gLWontEf
>>170
そういう案は、すでに日本の出版社がアマゾンに打診してるけど
向こうが「それじゃ、ウチは小銭しか稼げないだろ!」と首を縦に振らない

ホントは日本人にとってそれがベストなんだけど、日本の書籍産業を牛耳るのが
アマゾン様の最終目的だからなw

150: なまえないよぉ~ 2014/02/15(土) 08:56:16.99 ID:VlNcdMI7
紙の本の機能や優位性を、そのまま電子書籍に求めるのは愚の骨頂で。
極端な話、同じ本で紙もデータも両方持っててもいいくらいに違う。住み分けられる。

普段「読むかもしれない本」をカバンに2,3冊忍ばせて外出する自分としては、
電子書籍すげえありがたい。
文庫本2,3冊でも結構かさばるし、それなりに重いからな。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1392091832/