オタクライフNEWS

    映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あやめφ ★ 2013/12/14(土) 18:02:59.90 ID:???
    2008年から漫画誌『モーニング』で連載中の小山宙哉氏による人気漫画『宇宙兄弟』が、
    完全オリジナルストーリーでアニメーション映画化され、2014年夏に公開されることが明らかになった。

    単行本の発行部数は関連書籍を含め現在までに1,400万部を超え、2012年4月に読売テレビ・
    日本テレビ系でアニメ化、5月に実写映画化を果たしている本作だが、アニメ映画としては
    今回が初。原作者・小山氏の完全書き下ろしによる劇場版オリジナルストーリーになるという。

    監督は、映画『ドラえもん』シリーズやTVアニメ版『宇宙兄弟』で監督を務めた渡辺歩氏、
    アニメーション制作は「A-1 Pictures」が担当。声優陣は、こちらもTVアニメ版『宇宙兄弟』と同様、
    平田広明(南波六太役)とKENN(南波日々人役)の二人が決定している。

    映画『宇宙兄弟』は、ワーナー・ブラザース映画配給で、2014年夏に全国公開。
    3d917aa8fcc929dae584bd3838252848

    マイナビニュース
    http://news.mynavi.jp/news/2013/12/14/113/
    宇宙兄弟
    http://wwws.warnerbros.co.jp/uchukyodai-movie/

    2: なまえないよぉ~ 2013/12/14(土) 18:06:25.41 ID:xeFlD7LM
    これ面白いの?

    43: なまえないよぉ~ 2013/12/14(土) 23:31:07.87 ID:yUtopb2V
    >>2
    割と

    【「宇宙兄弟」今夏映画化 小山宙哉書き下ろしの完全新作】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: オムコシφ ★ 2014/01/01(水) 12:35:48.40 ID:???
     2013年は、後にアニメ全般の変わり目の年として振り返られるかもしれない。
    13年映画の興行成績(興行通信社調べ)によると、アニメが、テレビドラマ原作と入れ替わる形で主役にのし上がった。
    「風立ちぬ」が約120億円、「モンスターズ・ユニバーシティ」が約90億円、
    「ONE PIECE FILM Z」が約69億円とトップ3を独占、上位10作品のうち六つがアニメだった。
    既に「アニメは子供の見るもの」という考えは過去のもので、家族で見られる大衆娯楽の地位を獲得したのだろう。

     さらに深夜アニメにも動きがあり、「一部のマニアが見るもので、熱心な原作ファンやアニメ好きにアピールすればいい」という図式が崩れつつある。
    今年一番の話題作となった「進撃の巨人」は、「街を囲む高い壁を超える巨人」に、非力な人間がワイヤーを駆使した立体機動で立ち向かうアクション性の高さで、
    原作を知らない初見の視聴者でさえ引き込まれるインパクトがあり、わかりやすい作品だ。
    大ヒットした原作のアニメ化という前提を抜きにして「面白いテレビ番組」であるし、
    主題歌を担当した「Linked Horizon」が紅白出場歌手に選ばれたように一般層へ広がっている。

     もはや定番となっているライトノベル・小説の原作アニメも「萌(も)えやお色気要素が全開」といった作品は以前より目立たず、一般化が進んでいる。
    例えば「ソードアート・オンライン」は仮想現実の中で人が死ぬと、現実でも死んでしまう……といったSFのような設定を持ち込んだ。
    また「はたらく魔王さま!」は「魔王と勇者」という王道ファンタジーに社会人の悲喜こもごもを掛けあわせており、
    1人の主人公に複数の異性が好意を寄せる従来の「ハーレムもの」の型にはまらない形を提示した。
    事実、原作の売り上げが爆発的に伸びており、「一般性の高いテレビアニメに向いた原作」が慎重に選ばれている様子がうかがえる。

     4コママンガを原作とした数分のショートアニメ(出版社自体もスポンサーに入っている作品が多い)の増加も、そうした思惑からだろう。
    30分枠では4コマものを連続ドラマとしてアレンジせざるを得ないが、ショート枠なら原作の持ち味を生かしやすい。その中でも「ヤマノススメ」のように忠実に空気感を再現したものから、
    あえて2分に詰め込みスピードアップした「てーきゅう」のようなハイテンションものまで、映像化に幅を持たせている。

     オリジナルアニメの存在感が増しているのも、「原作選び」の難しさの裏返しという感がある。
    中でも「翠星のガルガンティア」や「マジェスティックプリンス」「革命機ヴァルヴレイヴ」といったロボットアニメが相次いだ。
    一つにはこのジャンルが70~80年代をピークとし、最近は玩具とのタイアップの難しさから退潮にあったことで「逆に新しい」ということ。
    もう一つは、「スーパーロボット世代」である30代後半~40代のスタッフが企画の主導権を握ったという背景もある。
    この二つの要素がプラスに働き、すでに「アニメを引退」した旧世代を呼び戻し、若い世代も過去のロボットアニメに関心を持つ波が広がっているようだ。

     ますます勢いづくアニメだが、従来の手描きアニメを支える作画スタッフの人数には限りがあり、トップクラスの才能はさらに絞られる。
    その意味で、「蒼き鋼のアルペジオ」や「団地ともお」といったフルCGアニメは「大人数を投入してひたすら手描きする」
    という消耗戦じみた制作システムを根本から変えるきっかけになる可能性があり、アニメ業界の今後を占うカギとなりそうだ。(多根清史/アニメ批評家)

    http://mantan-web.jp/2014/01/01/20131231dog00m200015000c.html

    【<アニメ市場>映画の主役に 「萌え」減り一般化進む オリジナルの存在感も― 多根清史:アニメ批評家】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あやめφ ★ 2014/02/27(木) 18:26:56.00 ID:???
    アイカツ!映画化決定!12月冬休みロードショー

    劇場版 アイカツ!
    http://www.aikatsu-movie.net/
    1eaeed9e884760fb5ea4208e709b25ca

    【「アイカツ!」 12月に映画化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あやめφ ★ 2014/02/04(火) 15:33:56.58 ID:???
    昨年18年にわたる連載を終えた人気漫画「頭文字D」の新劇場版アニメ映画が、3部作となることが
    明らかになった。第1弾のタイトルは『頭文字D Legend1-覚醒-』となり8月23日より全国公開。
    主人公・藤原拓海の人生を大きく変えることになる、高橋兄弟との壮絶な公道バトルを描く。

    原作は週刊ヤングマガジンで連載された、しげの秀一による人気コミック。峠道における
    自動車の公道レースをテーマに、群馬県で豆腐屋を営む父親の愛車・AE86型スプリンタートレノ
    (ハチロク)を駆る拓海が、最新スポーツカーに乗るライバルたちを撃破していく姿を描く。
    迫力のレース描写と若者たちの青春模様を交えた構成が人気を博し、単行本の累計発行部数は
    およそ4,800万部を突破。テレビアニメも大ヒットし実写版映画も製作された。

    昨年7月、連載が最終回を迎えるタイミングで、原作最後のバトルをアニメ化する「頭文字
    [イニシャル]D Final Stage」の製作が発表。そして、過去のシリーズとは一線を画した物語が
    描かれるという、新劇場版の製作も明かされていた。

    その新作映画の第1弾では、後に拓海が選抜チーム「プロジェクトD」としてタッグを組むことになる、
    高橋涼介と高橋啓介の兄弟との戦いが展開。原作やアニメでも人気の高いエピソードが
    スクリーン上でどのように描かれるのか期待したいところ。脚本は「夏目友人帳」などの
    関島真瀬、監督はアニメ「鉄(くろがね)のラインバレル」の日高政光が務める。

    シネマトゥデイ
    http://www.cinematoday.jp/page/N0060253
    no title

    頭文字D
    http://initiald-movie.com/

    3: なまえないよぉ~ 2014/02/04(火) 15:35:09.89 ID:pyx8/CFT
    TSUTAYAの店員 まだぁー?

    4: なまえないよぉ~ 2014/02/04(火) 15:38:42.36 ID:SodnwE2h
    大画面であの絵(CG)か.....

    【3部作の第1作「頭文字D Legend1-覚醒-」 8月23日公開 高橋兄弟との公道バトルを描く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あやめφ ★ 2013/12/17(火) 12:16:07.53 ID:???
    2013年春の東京国際アニメフェアでの電撃発表、9月の製作発表会を経て、大きな話題を呼ぶ
    『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』の新たな情報が明らかになった。

    ひとつは本邦初公開となるポスタービジュアルだ。そして、ポスタービジュアルにも登場する
    新たな出演メンバーも公表されている。加えて全7章に及ぶ劇場イベント上映スケジュールと、
    その後に控える劇場長編映画の公開時期も決定した。

    『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』は、1988年の誕生以来、マンガやアニメ、小説などで
    幅広い展開をし、大ヒットになった「機動警察パトレイバー」シリーズを新たなかたちで
    蘇らせるものだ。登場人物や世代も変わった新たな舞台で、特車2課のその後をオリジナル新作
    として描く。

    アニメシリーズの監督を務めた押井守を総監督に全12話(別に第0話あり)とするシリーズと、
    押井守自身が監督する劇場長編を製作する。作品上映だけでおよそ1年にも及ぶ
    大型プロジェクトである。

    全12話のシリーズは、全7章として劇場上映される。今回の発表では、2014年4月5日に第一章を
    上映開始、さらに第ニ章が5月31日、第三章が7月12日、第四章が8月30日、第五章が10月18日、
    第六章が11月29日と続く。第七章は年を越え2015年1月10日を予定する。

    また、依然タイトル未定とされている『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』長編作品は、
    2015年のゴールデンウィークに全国公開されることが決定した。本編はおよそ100分となる。
    押井守監督の待望の長編映画として期待も高まるに違いない。

    また、公開されたポスタービジュアルは、特車2課の面々がレイバーデッキに勢揃いしている。
    すでに発表されている主演の真野恵里菜、隊長の筧利夫、そして福士誠治、太田莉菜、
    千葉繁の姿が確認出来る。

    さらに新たに4人の役者が加わっている。二班操縦担当の大田原勇役の堀本能礼、
    一班キャリア操縦・山崎弘道役の田尻茂一二班キャリア操縦・御酒屋慎司役・しおつかこうへい、
    そして整備班・副長ブチヤマ役の藤木義勝である。押井映画にお馴染みの藤木の出演は
    ファンにはうれしいところだろう。

    およそ1年以上、映画館のスクリーンを賑わし続けることになるだけに、ファンでなくとも
    本作に注目せざる得ないだろう。2014年4月5日のイベント上映スタートを待ちたい。

    アニメ!アニメ!
    http://animeanime.jp/article/2013/12/17/16736.html
    no title

    THE NEXT GENERATION - PATLABOR -
    http://patlabor-nextgeneration.com/

    【「THE NEXT GENERATION - PATLABOR -」、4月5日から約6週ごとに上映 長編は2015年ゴールデンウィークに公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: オムコシφ ★ 2014/02/01(土) 11:39:34.15 ID:???
    no title


     “はがない”の愛称で知られる人気ライトノベルを実写化する映画「僕は友達が少ない」(及川拓郎監督)が1日、公開された。
    2度にわたり、テレビアニメ化された人気作の実写化ということもあり、公開前から話題になっている同作は、
    主人公・羽瀬川小鷹役に瀬戸康史さん、ヒロイン・三日月夜空役に北乃きいさんを起用するなど、キャストも注目を集めている。
    「注目されるのはいいなと思う。それが批判でも」と言い切る北乃さんに映画について聞いた。

     「はがない」は平坂読さん作、ブリキさんイラストのライトノベルで、
    友だちがいない美少女たちが友だちを作ろうとしたり、充実した生活を送る“リア充”になろうとしたりするが、
    ずれた挑戦をしては失敗する“残念系”青春ラブコメディー。
    シリーズ累計発行数622万部を突破している。
    映画版は北乃さんや瀬戸さんのほか、大谷澪さん、高月彩良さん、神定まおさん、久保田紗友さん、山田萌々香さん、栗原類さん、渡辺大さん、石原良純さんも出演。
    小鷹(瀬戸さん)たちが、ゲームの世界に閉じ込められた星奈(大谷さん)を助けるために奮闘する……というオリジナルストーリーが展開される。

     原作は大ヒット作だが、北乃さんはその存在を知らなかったといい「ラノベ自体を読んだことがないんです。
    だからプレッシャーはなかった。
    私が出演している作品をめったに見ない友だちが『はがない』のことを知っていて、『見に行くね』と言われた。(完成した)今の方がプレッシャーがありますね」と話す。

     出演が決まり、撮影が始まっても、監督から「原作を読まないように」と念を押され、脚本や監督の話を頼りに役作りをしたという北乃さん。
    夜空は、常に不機嫌そうで、クラスから浮いている……というキャラクターで「素は夜空に近いんです」と明かす。「ローテンションで人見知り。
    子どものころはお祭りが好きだったりしたけど、高校生くらいになると、人混みが苦手になったり……。
    カバンを持つシーンで、監督に『夜空と一緒だ』と言われたり、そういう偶然が多かったんですよ」と共通点が多かったこともあり、自然に役に入っていけたようだ。
    一方で「人間って1カ月、笑わないとつらいんだな……と思いました。
    超キツかったです。笑うと体が元気になるっていいますからね」と苦労も多かったという。

     撮影終了後、北乃さんは「はがない」のアニメ版を見たといい「学生のときに出合いたかったです。
    ハマったでしょうし、考え方も変わったと思います」とすっかりファンになった様子。
    自身が演じる夜空と原作の夜空については「若干違うところはありますよね……」といいつつも、
    「(スタッフなど)みんなこの作品が好き。私たちも愛情を持っています。監督も愛がある。
    中途半端ではなく、できることは全部やった。何年たってもこの作品が好きだと思います。本当に面白い。
    だから、批判があってもそこまで気になりません」と自信を見せる。

     また、撮影現場では「みんな仲がよくて、よくしゃべってた。
    これまでは、現場では(共演者と)あまりしゃべらなくて、話さなくても仲がいい役はできると思っていた。
    でも、(話をすると)もっといいものになるんだと思うようになりました。
    自分から話をするようになって、夜空のように変化した」と役を通じて成長できたという。

     大好きな作品と出合い、成長した北乃さん。
    最後に今後の目標を聞くと「未来は考えようとしない。
    家庭を持ったら、未来を考えないといけないですが……。
    今は守るものがないから、今を生きることができる。
    先を考えるのは、結婚してからでいいかな?」と笑顔で語った。

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw935011


    【<北乃きい>話題の実写「はがない」を語る 「批判でも注目されるのはいい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: yomiφ ★ 2013/12/15(日) 01:06:17.13 ID:???
    no title


     2014年初夏公開予定の劇場版CGアニメ「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」の
    最新ビジュアルが14日、公開された。本作は、1980年代に大ヒットしたアニメ「聖闘士星矢」の
    10年ぶりとなる新作劇場版で、ビジュアルには「SAVE YOUR ATHENA(君たちのアテナを守れ)」
    のメッセージとともに、拳を力強く突き出した星矢、紫龍、瞬ら、CGにより新たに生まれ変わった
    5人の青銅聖闘士(ブロンズセイント)と“闘いの女神”アテナ(沙織)が登場している。

     アニメ「聖闘士星矢」は、週刊少年ジャンプ(集英社)で8590年に連載された車田正美さんの
    人気マンガが原作で、86年10月~89年4月に放送された。天馬星座(ペガサス)の少年・星矢ら
    “小宇宙(コスモ)”という特別な力を持った戦士「聖闘士(セイント)」たちの戦いと友情を描いた
    作品で、劇場版は、87年公開の「聖闘士星矢 邪神エリス」を皮切り~に過去5作品が製作された。

     「LEGEND of SANCTUARY」は、原作者の車田さんの画業40周年を記念した作品で、
    製作総指揮を車田さんが担当し、タイトルも命名。
    監督には「TIGER&BUNNY(タイガー・アンド・バニー)」のさとうけいいちさんを迎え、
    数あるエピソードの中でも最も人気の高い「聖域十二宮編」を最新の映像技術で描いている。

     物語は、主人公の星矢ら青銅聖闘士が、命を狙われた女神・アテナを守るため、聖闘士の
    本拠地である「聖域(サンクチュアリ)」の守り人である黄金聖闘士(ゴールドセイント)と
    壮絶な死闘を繰り広げる……という内容。

    http://mantan-web.jp/2013/12/14/20131213dog00m200069000c.html

    映画『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』
    http://saintseiya2014.com/

    【車田正美製作総指揮・新生「聖闘士星矢」、劇場版CGアニメ新ビジュアル解禁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あやめφ ★ 2014/01/30(木) 15:11:37.39 ID:???
    配給大手・東映の2014年ラインナップ発表会が30日、都内で行われ、石森章太郎氏原作による
    1970年代の特撮テレビ番組「人造人間キカイダー」が、放送からおよそ40年の時を経て
    映画『キカイダー REBOOT』としてリメイクされることがわかった。
    N0060042_l

    ドラマは1972年から1973年にかけてテレビ朝日で放送。ロボット工学の世界的権威である
    光明寺博士よって作られた人造人間キカイダーことジローが、悪の科学者プロフェッサーギルの
    率いる秘密結社と壮絶な戦いを繰り広げる。石森氏による漫画版も同時に連載された。

    左右非対称で赤と青に色分けされたキカイダーの奇抜なデザイン。また機械であるジローの
    体には、不完全な「良心回路」が組み込まれており、正義の心と悪の指令に揺れる危うさを
    秘めたヒーロー像が人気を呼んだ。

    当時ライダーと並ぶ人気を博しながら、これまで東映ヒーローの集合映画やアニメ版の製作に
    留まり、ストレートな実写作品としてのリメイクがなかったという同作。その理由を東映の
    白倉伸一郎プロデューサーは、「内容がすごく難しい。上面の物語ということではなく、
    石森先生の生み出したテーマが非常に深く、なかなか手が出せなかった」と説明。実際
    これまで幾度も企画が持ち上がっては却下されてきたというが、角川の協力もあり企画が実現。
    名作の復活が決定した。「ある種東映の源流といっても過言ではない」と気合を込める。

    映画の舞台となるのは近未来の日本。人間の手に負えない問題をロボットに解決させる
    「ARKプロジェクト」の中枢であるロボット工学の権威・光明寺ノブヒコにより作られた人造人間
    キカイダーことジローが、光明寺の謎の死の後に暴走するプロジェクトに戦いを挑む。
    ドラマ版の伴大介に代わってジローにふんするのは、ドラマ「理想の息子」などの入江甚儀。
    光明寺の娘でジローとの触れ合いにより心を取り戻していくヒロインのミツコを佐津川愛美が演じる。
    そのほか長嶋一茂、本田博太郎、原田龍二らが出演。監督は『SHINOBI』の下山天が務める。
    脚本作業だけで2年の時間が掛かったという本作。白倉プロデューサーは「プリキュアなら4本、
    ライダーなら2本作れてしまう時間をかけた」と語っており、期待がかかる。

    シネマトゥデイ
    http://www.cinematoday.jp/page/N0060042

    【「キカイダー REBOOT」 5月24日公開 ジロー:入江甚儀、光明寺ミツコ:佐津川愛美】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あやめφ ★ 2014/01/16(木) 22:52:16.90 ID:???
    現地時間16日、第86回アカデミー賞ノミネーション発表が米ロサンゼルスで行われ、宮崎駿監督の
    映画『風立ちぬ』が長編アニメ賞にノミネートされた。宮崎監督の作品がノミネートされるのは、
    2002年度(第75回)の『千と千尋の神隠し』(受賞)、2005年度(第78回)の『ハウルの動く城』に
    続いて3回目だ。

    『ハウルの動く城』以来、8年ぶりのアカデミー賞ノミネートとなる宮崎監督は過去に『千と千尋の
    神隠し』が同賞を受賞しており、もしも受賞となれば11年ぶりの栄冠。宮崎監督は『風立ちぬ』を
    最後に長編アニメーション映画制作から引退することを表明しており、有終の美を飾ることが
    できるかに注目だ。

    同作は、ゼロ戦の設計者として知られる堀越二郎の半生、そして堀辰雄の小説「風立ちぬ」を
    題材に、飛行機作りに情熱を燃やす青年の姿を描いたアニメーション映画。日本では
    昨年7月20日より公開され、同12月23日までに興行収入120億円(興行通信社調べ・推定概算)
    を記録。2013年度最大のヒット作になった。また、アカデミー賞の前哨戦として知られる
    ニューヨーク映画批評家協会賞やナショナル・ボード・オブ・レビュー賞2013をアニメーション
    映画部門で受賞するなど、海外でも高い評価を獲得している。

    第86回アカデミー賞授賞式は現地時間3月2日、米ロサンゼルスのハリウッド&ハイランド
    センター内ドルビー・シアターで開催される。

    その他の長編アニメ賞ノミネート作品
    ・The Croods(クルードさんちのはじめての冒険)
    ・Ernest & Celestine
    ・Despicable Me 2(怪盗グルーのミニオン危機一発)
    ・Frozen(アナと雪の女王)

    シネマトゥデイ
    http://www.cinematoday.jp/page/N0059696
    2014 Oscar Nominees
    http://oscar.go.com/nominees
    N0059696_l

    【【米国】「風立ちぬ」がアカデミー賞長編アニメ賞にノミネート 日本時間3月3日に授賞式】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あやめφ ★ 2014/01/16(木) 17:06:48.92 ID:???
    1月16日、日本アカデミー賞協会は、2013年に公開された映画のなかから優秀作品やそのスタッフ、
    出演者を顕彰する第37回日本アカデミー賞の優秀首各賞を発表した。優秀アニメーション作品賞も、
    5作品が決定した。

    2013年にアニメ映画はヒット作や話題作が多かっただけに、どれもが昨年大きな注目を浴びた
    作品ばかりになっている。アニメ映画の快進撃を十分に伝わる5作品となっている。

    優秀作品に挙げられたのは、まずスタジオジブリの2つの作品である。宮崎駿監督の『風立ちぬ』、
    高畑勲監督の『かぐや姫の物語』である。日本を代表する二人の監督の作品が並んだことで
    話題を呼んだ2013年だが、日本アカデミー賞でもそれが再現された。

    『キャプテンハーロック』は、往年の人気作を荒牧伸志監督のもとフルCGで映像化して注目された。
    日本だけでなく、ヨーロッパ各国でも公開されヒットになっている。

    『劇場版魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』は、深夜アニメ発の劇場アニメとして
    初めて興収20億円を超えたことはニュースになった。深夜アニメ発の劇場作品が受賞するのは
    第35回の映画『けいおん!』以来2年ぶり2度目、マニアの世界と思われてきた深夜アニメが
    メインストリームにも浸透し始めていることを感じさせる。

    『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』は、名探偵コナンの劇場シリーズをさらに超える
    人気を集めている。人気キャラクターの競演がウリの作品だ。

    アニメ関係では、優秀音楽賞に、『かぐや姫の物語』、『風立ちぬ』の2本のアニメ、さらに
    『東京家族』を担当した久石譲さんが授賞している。

    日本アカデミー賞の授賞式は、2014年3月7日にグランドプリンスホテル新高輪で開催される。
    当日は各賞の授賞を行うほか、優秀賞のなかからさらに最優秀賞が発表される。
    またその模様は日本テレビ系全国29局ネットで放送される。

    アニメーションでは、スタジオジブリの2作品のいずれかが最優秀賞に輝くのか、
    あるいは他の作品か、気になるところだ。

    アニメ!アニメ!
    http://animeanime.jp/article/2014/01/16/17091.html
    日本アカデミー賞
    http://www.japan-academy-prize.jp/prizes/37.html#title27」
    2e7876893bf8348e072b70720e076883

    【日本アカデミー賞優秀賞発表 アニメーション作品は「風立ちぬ」「魔法少女まどか☆マギカ」「ルパンvsコナン」など5作品】の続きを読む

    このページのトップヘ