オタクライフNEWS

    魔法少女まどか☆マギカ

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/21(金) 19:04:29 ID:5Ro54JFM
    仮面ライダーBLACK×まどマギのクロスです

    ※基本てつをさんたちがまどマギ見るssなのであまり難しく考えずにお読みください。

    (このスレはSS速報vipで投稿していたSSですがあちらが使えないみたいなのでこちらでやらせて頂きます。)

    【南光太郎「劇場版魔法少女まどか☆マギカだと?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あやめφ ★ 2014/01/16(木) 17:06:48.92 ID:???
    1月16日、日本アカデミー賞協会は、2013年に公開された映画のなかから優秀作品やそのスタッフ、
    出演者を顕彰する第37回日本アカデミー賞の優秀首各賞を発表した。優秀アニメーション作品賞も、
    5作品が決定した。

    2013年にアニメ映画はヒット作や話題作が多かっただけに、どれもが昨年大きな注目を浴びた
    作品ばかりになっている。アニメ映画の快進撃を十分に伝わる5作品となっている。

    優秀作品に挙げられたのは、まずスタジオジブリの2つの作品である。宮崎駿監督の『風立ちぬ』、
    高畑勲監督の『かぐや姫の物語』である。日本を代表する二人の監督の作品が並んだことで
    話題を呼んだ2013年だが、日本アカデミー賞でもそれが再現された。

    『キャプテンハーロック』は、往年の人気作を荒牧伸志監督のもとフルCGで映像化して注目された。
    日本だけでなく、ヨーロッパ各国でも公開されヒットになっている。

    『劇場版魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』は、深夜アニメ発の劇場アニメとして
    初めて興収20億円を超えたことはニュースになった。深夜アニメ発の劇場作品が受賞するのは
    第35回の映画『けいおん!』以来2年ぶり2度目、マニアの世界と思われてきた深夜アニメが
    メインストリームにも浸透し始めていることを感じさせる。

    『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』は、名探偵コナンの劇場シリーズをさらに超える
    人気を集めている。人気キャラクターの競演がウリの作品だ。

    アニメ関係では、優秀音楽賞に、『かぐや姫の物語』、『風立ちぬ』の2本のアニメ、さらに
    『東京家族』を担当した久石譲さんが授賞している。

    日本アカデミー賞の授賞式は、2014年3月7日にグランドプリンスホテル新高輪で開催される。
    当日は各賞の授賞を行うほか、優秀賞のなかからさらに最優秀賞が発表される。
    またその模様は日本テレビ系全国29局ネットで放送される。

    アニメーションでは、スタジオジブリの2作品のいずれかが最優秀賞に輝くのか、
    あるいは他の作品か、気になるところだ。

    アニメ!アニメ!
    http://animeanime.jp/article/2014/01/16/17091.html
    日本アカデミー賞
    http://www.japan-academy-prize.jp/prizes/37.html#title27」
    2e7876893bf8348e072b70720e076883

    【日本アカデミー賞優秀賞発表 アニメーション作品は「風立ちぬ」「魔法少女まどか☆マギカ」「ルパンvsコナン」など5作品】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: オムコシφ ★ 2013/12/05(木) 10:07:10.61 ID:???
    no title


    「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」のプレミア上映会が12月3日(現地時間)19時から、
    米ロサンゼルス、ハリウッドのエジプシャン・シアターにて行われた。

    ハリウッドで歴史あるエジプシャン・シアターでのプレミア上映とあって、600席のチケットは発売後数時間で完売。
    上映開始6時間以上前から、チケットを購入したファンが劇場の前に長蛇の列を作り、
    グッズコーナーも完売するなど、米国でも日本と同様人気の高さがうかがえた。

    上映前に行われたレッドカーペットイベントには、日本から久保田光俊氏(有限会社シャフト)、
    岩上敦宏氏(株式会社アニプレックス)の両プロデューサーが出席し、米国でTVシリーズの吹き替えを担当した声優や音響監督も登壇。
    また、プレミア上映のゲストとして、「HEROES」などでおなじみのマシ・オカも来場するなど、米国でも注目度の高いイベントとなった。

    日本のキャストからのビデオメッセージの後、本編が始まると、魔法少女の変身シーンや、
    本作で魔法少女たちが全員でとなえる決めポーズ「ピュエラ・マギ・ホーリークインテット」のシーンでは拍手と熱狂的な大歓声に。
    終始ファンの盛り上がりは絶えない上映となった。

    上映後、久保田、岩上両プロデューサーを招いてのトークセッションでは、本年度のアカデミー賞に関する質問も。
    これに岩上プロデューサーは「アカデミー賞に出品することができただけで光栄です」とコメントした。

    「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」は12月6日(金)から、全米45館、カナダ35館で公開される。
    なお、本作の海外公開はすでに上映されている台湾、香港、韓国、フランス、公開間近の米国、カナダに加え、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランドでも予定。
    現状では9か国107劇場での上映が決定しているが、さらにほかのアジア各国やヨーロッパ各国など、公開国は拡大される予定だ。
    (著:Narinari.com編集部)

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw866581

    【「まどか☆マギカ」にハリウッドも熱狂、プレミア上映に長蛇の列。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: yomiφ ★ 2013/11/19(火) 08:46:26.80 ID:???
     大ヒットアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクター原案などで知られる人気マンガ家の
    蒼樹うめさんが18日、自身の直筆イラストを装ってオークションに出品されていた色紙を
    偽物だとTwitterで明言。
    色紙は既に3万円で落札されている。

     問題の色紙は、現在公開中の映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』の
    キャンペーンで描かれた直筆色紙で、「関係者から入手した品」「時代・作家名・状態等は
    当方鑑定機関により鑑定済み」だと説明して出品されていた。
    確かに映画の来場者特典として色紙は配布されていたものの、公式で発表されている図柄とは
    大きく異なるイラストとなっている。
    no title


     ファンから「先日うめ先生のまどマギ色紙が出品されていたのですが先生がお書きに
    なられた色紙なのでしょうか?」とTwitter上で質問され、蒼樹さんは「違います…」と返答。
    今後の対応などについては不明だ。なお、同オークションは既に終了済みで、
    3万円で落札されている模様。

     12日には、『ゆるゆり』で知られるマンガ家・なもりさんの偽直筆イラストがオークションに
    出品されていると話題になり、担当編集者が「対応を検討中です」とTwitter上で語っていた。
    また、諫山創『進撃の巨人』も以前、偽イラスト色紙が出品されていると騒ぎになっていた。

     相次ぐ偽色紙事件だが、ネット上では「サインを欲しがるほどのファンならひと目で
    見分けられる出来のものばかりじゃないか?」
    「知識のない転売屋くらいしか引っかからないんじゃ」と不思議がる声も多い。

    http://www.rbbtoday.com/article/2013/11/18/114006.html

    蒼樹うめ|Twitter
    https://twitter.com/umeaoki/status/402295845879427072
    違います…(> <) RT @vomorjmamger: @umeaoki 突然恐れ入ります。
    先日うめ先生のまどマギ色紙が出品されていたのですが先生が
    お書きになられた色紙なのでしょうか?

    http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d147009104

    【相次ぐ偽色紙のオークション出品……「魔法少女まどか☆マギカ」も 「なぜ引っかかるのか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆GinGao/Coo @銀河φ ★ 2013/11/06(水) 13:16:18.28 ID:???
    第86回アカデミー賞長編アニメーション部門の1次候補が明らかに

     第86回アカデミー賞で長編アニメーション部門のノミネートを競う19本のロング・リストが発表され、
    日本からも「ももへの手紙」、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」、「風立ちぬ」がエントリーした。
    この中から最大5作品がアカデミー賞候補に選ばれる予定。
    アカデミー賞のノミネーション発表は2014年1月16日、授賞式は3月2日に行われる。

    ・「くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密」
    ・「クルードさんちのはじめての冒険」
    ・「怪盗グルーのミニオン危機一発」
    ・「Epic」 (クリス・ウェッジ監督)
    ・「アーネストとセレスティーヌ」
    ・「The Fake」 (ヨン・サンホ監督)
    ・「Free Birds」 (ジミー・ヘイワード監督)
    ・「アナと雪の女王」
    ・「Khumba」 ( Anthony Silverston 監督)
    ・「The Legend of Sarila」 ( Nancy Florence Savard 監督)
    ・「ももへの手紙」
    ・「モンスターズ・ユニバーシティ」
    ・「O Apostolo」 ( Fernando Cortizo 監督)
    ・「プレーンズ」
    ・「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」
    ・「Rio: 2096 A Story of Love and Fury」 ( Luiz Bolognesi 監督)
    ・「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」
    ・「Turbo」 ( David Soren 監督)
    ・「風立ちぬ」

    allcinema 2013/11/06
    http://www.allcinema.net/prog/news_details.php?NsNum=7970

    【第86回アカデミー賞長編アニメーション部門の1次候補に「魔法少女まどか☆マギカ」「風立ちぬ」「ももへの手紙」がエントリー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: yomiφ ★ 2013/11/18(月) 19:14:05.28 ID:???
    11月16日、大分の映画館「T・ジョイ パークプレイス大分」が公式サイトにて

    「T・ジョイパークプレイス大分における公式ツイッターアカウントでの不適切発言についてのお詫び」
    という文章を掲載した。

    11月15日に、『Twitter』にて公式アカウント(@tjoy_oita)が

    「『まどか☆マギカ』をご覧になるお客様、劇場を利用して頂き、有難うございます。
    1つだけ言わせてください。特典が欲しいのは分かります。が、チケットを購入して入プレ貰って
    そのまま出口から出て次の回を待つのは映画的に本末転倒ですし、
    一個人のファンとして不快です。映画を楽しんでください!」

    とツイート。拡散され、波紋を読んでいた。その後も、『Twitter』上で寄せられた意見に対して

    「ご意見、有難うございます。至極真っ当な意見だと思います。不快な想いをされた方、
    申し訳ございません。確かに、twitter担当の個人的なエゴで語っていると思います。
    しかし、私達はお客さまに映画を快適に観て楽しんでもらうために日々働いているのも
    真意だと私は思います。」

    といったようなツイートをいくつか続け、「個人の意見なのか、映画館としての意見なのか」
    といった質問に対しては

    「Tジョイ全体や、劇場の意見ではありません。個人的な思想です。一連のツイートに関しても、
    個人的な意見です。個人アカウントで行うべき議題だとは、思います。」

    と返信していた。

    これに対し、劇場側が

    「11月15日から発信された一連のツイッターにおける不適切発言により、多くの皆様に
    ご不快な思いをさせてしまいましたことを、深くお詫び申し上げます。」

    と謝罪し、

    「当該従業員に対しては、発言の経緯、事実の確認を行った上で、厳重な指導を行うとともに、
    今後、二度と一個人の考えが公式アカウントを通じて発信されるということがなきよう、
    管理体制を改め、再発防止に努めてまいります。
    なお、管理体制が整いますまでは、T・ジョイパークプレイス大分の公式ツイッターアカウントを
    停止させて頂きますので、何卒、ご理解のほど、お願い申し上げます。」

    という対応を発表した。問題のツイートを行ったアカウントは現在停止している。

    特典フィルムがオークションなどで結構な高値がついている『劇場版まどか☆マギカ新編』。
    映画は観ずに特典だけもらうという行為、読者の皆さんはどう考える?

    http://getnews.jp/archives/457468

    T・ジョイパークプレイス大分
    http://t-joy.net/site/oita/information/

    【『劇場版まどか☆マギカ』の特典フィルムだけもらって映画観ない客に「不快」と苦言ツイート→不適切だったと大分の映画館が謝罪】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆y1Ir/Q233o 2013/10/22(火) 18:00:15.74 ID:SAg2RAIM0


    「出た~~!! 駆け魂、勾留♪♪」


    「……貴方は、何者なの……」


    「――――――――僕は神。落とし神だ」


    「落とし、神……」


    「連れて行くよ、エンディングへ」


    「さぁ、一緒に行こう」




          「神のみぞ知るセカイ」×「魔法少女まどか☆マギカ」




               『神のみぞ知る魔法少女』





    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382432415

    【ほむら「落とし神に魔法少女を攻略してもらう」桂馬「魔法少女だと」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    275: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/20(水) 10:00:17.87 ID:nt18ZEwH0
    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    http://www.madoka-magica.com/news/index.html#news28246
    fdda2922b9d1e477057387630fb23ee5

    【【まどマギ】魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語で、100万突破記念プレゼントが決定!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: えりにゃんφ ★ 2013/11/16(土) 18:27:40.13 ID:???
     10月26日から公開中のアニメ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」の
    累計観客動員数が15日に100万人を突破したことが明らかになった。関係者によると、興行収入では
    深夜アニメ原作の劇場版として過去最高の19億円を記録した映画「けいおん!」(2011年公開)を
    上回る勢いで推移しているという。
    org4533315_compressed

     「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」は異例の速さで動員数を増やしており、
    深夜アニメ原作の劇場版で最大のヒットとなった「けいおん!」は公開から1カ月で動員約107万人を
    突破したが、「まどか☆マギカ[新編]」は公開21日で100万人を突破するなど勢いは上回っている。

     「魔法少女まどか☆マギカ」は、過酷な運命を背負う魔法少女らの姿を描いた作品で、2011年に
    テレビアニメが放送された。ほのぼのとしたタッチのキャラクターとは裏腹に、重厚な世界設定や、
    悲壮でドラマチックな展開が人気を集め、「第15回文化庁メディア芸術祭」アニメーション部門の大賞を受賞。
    12年には、テレビシリーズ全12話を再編集した劇場版2作が公開された。

     劇場版アニメの第3弾「[新編] 叛逆の物語」は、完全新作で、主人公・鹿目まどかがその身を賭して、
    すべての魔法少女たちを残酷な運命の連鎖から解き放った後、まどかが残した世界が舞台となる。
    10月26日に全国129スクリーンで公開され、初週の土日2日間で約27万1300人を動員し、興行収入は約4億円。
    この段階で「けいおん!」を上回る好スタートを記録していた。(毎日新聞デジタル)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131116-00000005-mantan-ent

    【【まどマギ】劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」累計動員数100万人突破 「けいおん!」超えも視野】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: yomiφ ★ 2013/11/12(火) 21:15:26.79 ID:???
    b1s3k4t5ball-img450x600-1384043279b21y5o30912


     ヤフオク!で180万円という超高額落札が起きました。落札されたのは
    「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語」のアフレコ台本。

     これは芳文社の雑誌プレゼントで用意された1点物で、表紙には鹿目まどか役の悠木碧さんら
    メインキャラクター6人の担当声優たちのサインが入っており、まどマギファンなら誰もが
    欲しくなる超レアアイテムですね。
    b1s3k4t5ball-img450x600-13840432804gcpxz30912

     以前もまどマギ劇場版フィルムが108万円で落札されていましたが、まどマギの尋常じゃない
    人気の高さをあらためて感じさせられましたね。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1311/12/news039.html

    ヤフオク
    http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/173465100

    【【まどマギ】雑誌プレゼントの「劇場版まどマギ」主演声優6人のサイン入り台本がヤフオク出品→180万円で落札→出品取り消し】の続きを読む

    このページのトップヘ